ヴィンテージへの一歩 ロレックスかオメガか

ヴィンテージの道
スポンサーリンク

開始時間 21:08

男のロマン!と書くと今の時代、問題になるかな?

なかなか女性には理解できない世界の一つ

腕時計について。。書きたいと思います。

ロレックスかオメガか。。永遠のテーマとも言える??

個人的な感想です

スポンサーリンク

ロレックス

これを先に書くからといってロレックスが秀でていると思っているわけでは無いということは

ことわってから始めます。

25歳超えた頃から、腕時計に興味を持ち始めました。

雑誌(begin・mono・watch)その他もろもろ

立ち読みで、いいな〜〜〜と憧れていたのがROLEXでした。

当時はディスカウントストアに並んでいたので、毎週のように行ってはショーウインドー

に張り付いて眺めていました。

一番好きだったのがエクスプローラⅠ  Ref.14270

黒文字盤でブレスが綺麗で、若い頃でしたから、スポーティーなタイプが好みでしたね

それから  デイトナ!

これは、白文字盤も黒文字盤もどちらもカッコよくて。。

メイン以外に3箇所に針がついているし(何の機能なのかもわからずに。。。)

釘つけになりました〜。

あとは  GMT  エクスプローラⅡ 周りのベゼルがカッコよかったですね〜

当時で エクスプローラⅠが30万ちょい

デイトナが、白文字盤と黒文字盤で若干値段が違いましたが、60万と少し。

まだ消費税導入前でしたから、そのままの金額で買えました。

が。。。まだ高値の華でして。。眺めるだけ。。

あ〜〜〜しかし。。あの時に頑張ってでも購入していれば、今は3倍以上に値上がり・・

ま、実際に持っていても、逆に価値がありすぎて勿体無くて売れないでしょうけど。。

でも、少し今の価格は異常かな〜〜転売した方が定価より高いなんて。。

少し複雑。。それでも魅力的な時計であることは変わりません。

OMEGA

オメガといえば、初の月面着陸の際に宇宙飛行士の腕に巻かれていたということで有名です

”スピードマスター プロフェッショナル”こそがNASAが選んだ当時精巧な時計という評価

を得たのでしょう。

正直、25歳すぎの若造はOMEGAの魅了はさっぱりわかりませんでした。

記憶をたどると確かに、ディスカウントストアの同じショーウインドーに並んでいたはず

ですが、ほとんど見ていなかったのでしょう。

50過ぎてヴィンテージに興味を持った時に、腕時計のヴィンテージも捜してみたんです。

その時にOMEGAの魅力にとりつかれたんです。

マニアックな話にさらになっていきますが(笑)

腕時計の裏蓋をはずすと、動かしている機械が見えるのですが、そこの部品が、なんと

胴を使っていて、その色合いが素敵なんですよ。。

色々みていると、手巻き、自動巻の違いが少しわかるのですが、

自動巻のための部品である、ローター(揺れることでゼンマイをまきあげる)

ここにも進化があって、ハーフローターというものが初期の頃のローターだったらしい

のです。その可愛らしさがなんともいえなくて。。ファンになりました。

OMEGAはデザインも豊富にあって、書き切れない程というか、おそらくまだ見た事ない

そんなデザインの時計もあるのでしょう。

OMEGAはスピードマスターは高騰していますが、それ以外のものは、まあまあ、手が

出せるかな、程度ですので、興味のある方は是非!

結論

好みです!!はいはい。。

結論でもなんでも無いじゃないか!!とお叱りの声もあると思いますが。

だからこそ、永遠のテーマ。であり。ロマンでもあると。。

どちらも私が生まれる前に生産されたものが、今でも現役で動き続けて販売もされています。

自分と同時に産声をあげた時計を捜すのも楽しいし、手に入れるとすごく愛着が出ると思います。

同じ歳を重ねて来た時計に出会い、これから最期の時まで時を刻み続けたら・・・

なんて考えるとワクワクしませんか?メンテナンスは5年に1度のオーバーホールをしっかり

行えば、子供や孫にも引き継がれるかも。

オーバーホールについては、また別に書こうと思っています。

私は・・・・・・さて、現在。。夢は叶えられたのかは、次回に。。

UP時間  22:06

コメント

タイトルとURLをコピーしました